イチョウの葉から分かること(12月20日)

DSC05337
冒頭の写真は、月輪寺の今年のイチョウの黄葉です。

大小さまざまで、特に深い切れ込みがあるものが目立ちます。

切れ込みがある葉が雄、切れ込みのない葉が雌なんて言いますが、それは俗説に過ぎません。
実際に、お寺の生駒堂横のイチョウは雌木ですが、どちらの葉もあります。
それにしても、今年は、切れ込みが深く、あまりにも大きい化け物のような葉が目立ちます。
続きを読む

蛍の500度説(5月21日)

DSC02181
月輪寺では、蛍のビオトープ造りに取り組んでいます。
早春に蛍の幼虫を放流することを繰り返し、最終的には、お寺の川に蛍が自生することを目指しています。
水質、餌となるカワニナの生育状況は、問題ないようですが、今年は、4月の高い気温が続いた際に、水温の変動がやや大きく、成虫まで育って、飛ぶかどうか心配していました。

今夜確認したところ、7匹のゲンジボタルが観察できました。
続きを読む

長雨と赤い実(10月20日)

DSC00766
堺市では、本日で6日連続の雨が観測されました。

 

台風も近づいており、本日以降も24日まで、10日間連続での雨予報になっています。

 

日差しがなく、境内は薄暗いですが、見渡すと、鮮やかな赤い実が目に飛び込んできます。 続きを読む